ここから本文です

ベッキーがSD女子王座陥落!MITB戦制したベイリーが権利行使で新SD女子王者に【5・19 WWE】

5/20(月) 19:25配信

TOKYO HEADLINE WEB

 WWE「マネー・イン・ザ・バンク」(米国現地時間5月19日、コネチカット州ハートフォード/XLセンター)で2冠女子王座ベッキー・リンチが試練の王座2連戦に挑んだ。

 まずはロウ女子王座をかけてレイシー・エバンスと対戦。ベッキーはドロップキックで先制するとレイシーをバリケードに叩き付ける。しかしレイシーはベッキーの左腕をストンピングで集中攻撃。

 一時、レイシーのスタナーを食らってダメージを負ったベッキーだったが、最後はフォールを狙うレイシーをディスアーマーで捕まえてタップ勝ち。ベッキーがレイシーを撃破してロウ女子王座を防衛した。

 しかし、喜びもつかの間。続けて登場したシャーロット・フレアーとのスマックダウン女子王座戦に移行すると、2連戦で疲れを見せるベッキーはシャーロットにチョップの連打やボストンクラブで痛め付けられ、すぐに劣勢に追い込まれる。

 さらにベッキーはレフェリーの目を盗んで乱入したレイシーにウィメンズ・ライトを食らうと、最後はシャーロットのビッグブーツに沈んで3カウント。シャーロットが新スマックダウン女子王者となった。

 試合後、シャーロットとレイシーが2人がかりでなおもベッキーをいたぶるところに「女子マネー・イン・ザ・バンク・ラダー戦」(女子MITB戦)を制し、王座挑戦権を持つベイリーが救援に登場。

 ベイリーはレイシーを蹴散らし、スピアーを放ったシャーロットをコーナーポストに叩き付けると、なんとブリーフケースをキャッシュインして王座挑戦の権利を行使。コーナートップからダイビングエルボーを叩き込んだベイリーはシャーロットから3カウントを奪って新スマックダウン女子王者となった。

最終更新:5/20(月) 19:25
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事