ここから本文です

羽生善治九段、勝てば藤井聡太七段と対決の可能性 近藤誠也六段と対局中/将棋・王座戦挑戦者決定T

5/20(月) 10:22配信

AbemaTIMES

 将棋の羽生善治九段(48)が5月20日、王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦で、近藤誠也六段(22)と、午前10時から対局中だ。通算タイトル100期達成に向けて挑戦権獲得を目指す羽生九段だが、本局を勝ち抜くと藤井聡太七段(16)と佐々木大地五段(23)との勝者と2回戦で対戦することになる。

 過去タイトルを99期獲得している羽生九段が、最も多く獲得したことがあるのが王座(24期)で、19連覇を記録したこともある。近藤六段との過去の対戦成績は1勝1敗。若手の実力者を倒すと、2018年2月以来となる「羽生-藤井戦」が実現するかもしれない。

 王座戦の持ち時間は各5時間。振り駒の結果、先手は近藤六段。

最終更新:5/20(月) 10:22
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事