ここから本文です

強風で岡山市の公園のあずまや倒れる 20代男性がけが

5/20(月) 21:28配信

山陽新聞デジタル

 岡山市は20日、同市が管理する今一丁目公園(同市北区今)のあずまやが強風で倒れ、市内の20代男性が足にけがをしたと発表した。

 市によると、19日午後10時ごろ、鉄製支柱が根元から折れて倒れ、屋根の下のベンチに座っていた男性に木製のテーブルが当たった。男性は右ふくらはぎ打撲など全治2週間のけが。一緒にいた成人男性2人にけがはなかった。

 支柱はさびて腐食しており、強風の影響で倒れたという。市は、倒れたあずまやを撤去。今後、市管理の公園などにある172基を緊急点検する。市庭園都市推進課は「大変申し訳ない。再発防止に努める」としている。

 あずまやは2004年に市が設置し、高さ2・5メートル。1本の支柱で屋根を支えていた。

最終更新:5/20(月) 21:28
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事