ここから本文です

エリザベス女王のもとで働けるチャンス。バッキンガム宮殿が求人中

5/20(月) 22:13配信

ELLE ONLINE

ビジネスに特化したSNS「LinkedIn(リンクトイン)」に今週、ちょっとユニークな求人が掲載された。なんとイギリス女王、在位最長記録を更新中のエリザベス2世が、王室のSNSアカウントを管理し、運用してくれるスタッフを募集中! 女王に代わり、英国王室に関する情報を発信する「デジタル・コミュニケーションズ・オフィサー(Digital Communications Officer)」を探しているそう。

【写真】ファンが捉えた、見たことのないロイヤルファミリーの瞬間

王室の公式ウェブサイトによると、勤務地はバッキンガム宮殿で、主な仕事内容は女王が行う公務を紹介する記事の執筆と、SNS(インスタグラムやツイッター)&ウェブサイトのコンテンツ制作。

気になる応募資格はというと、大学を卒業しており、SNSとウェブサイトの運用経験やコンテンツ制作経験があり、イノベーティブかつクリエイティブであり、文章と写真のスキルを持つ人、だそう。

また「ユーザー目線を取り入れることのできるナチュラルなコミュニケーターであり、広範囲の人々と連携しながら日々の業務に取り組むことのできる方」とも書かれている。ここで言う「広範囲の人々」には、おそらくロイヤルファミリーのメンバーも含まれているはず。

そのほか、週休2日制で週の労働時間は37.5時間と、イギリスではごく平均的。だが、ランチ代は無料で、年次有給休暇は33日間も与えられるというから、待遇は決して悪くない。応募締め切りは、現地時間2019年5月26日(日)の夜23:55まで。全世界が注目する王室のSNSアカウントを管理するというプレッシャーに打ち勝つ自信のある方は、ぜひ応募してみてはいかが?
(Translation: Reiko Kuwabara From ELLE UK)

最終更新:5/20(月) 22:13
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事