ここから本文です

ファーウェイの既存製品では、Google Playはこれまで通り使える。 Androidの公式Twitterが表明

5/20(月) 17:24配信

ハフポスト日本版

Google社が提供するスマホ向けOS「Android」の公式Twitterは日本時間5月20日、既存のファーウェイ製品は今後も「Google Play」のサービスを継続することができると発表した。

日本語訳は以下の通り。

「最近のアメリカ政府の措置を遵守するための対応について、ファーウェイのユーザーの皆さまの疑問に答えます。アメリカ政府の要求に従いながら、Google PlayやGoogle Playプロテクトのセキュリティーのようなサービスが、既存のファーウェイ端末上で機能し続けることを保証します」

ロイター通信は日本時間の19日、アメリカ政府がファーウェイへの事実上の輸出規制を決めたことを受けて、Google社はファーウェイへのソフトの提供など一部ビジネスを停止したと報じていた。

これにより、ファーウェイ製品はGoogle PlayやAndroidのサポートが利用できなくなる可能性が浮上していた。

なお、ファーウェイ社の新製品についての対応や、既存製品でAndroidのアップデートができるかどうかについては、今回の声明では触れていない。

安藤健二

最終更新:5/20(月) 17:24
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事