ここから本文です

全仏OP予選1日目、伊藤竜馬と守屋宏紀は敗退<男子テニス>

5/20(月) 21:55配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は20日、男子シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク158位の伊藤竜馬は同260位のJ・タトロ(フランス)に2-6, 6-7 (3-7)のストレートで敗れ、予選2回戦進出とはならなかった。

【伊藤竜馬「パパになりました」】

この試合、伊藤はタトロの強烈なフォアハンドに苦しみ2度のブレークを許して第1セットを落とす。第2セットは3本のサービスエースを決められるなどで1時間39分で力尽き、2015年以来4年ぶり3度目の本戦入りとはならなかった。

世界ランク186位の守屋宏紀は同244位のS・ダルシス(ベルギー)に6-7 (4-7), 5-7のストレートで敗れて予選1回戦敗退となった。

その他の日本勢では世界ランク182位の内山靖崇、同201位の添田豪、同217位の綿貫陽介、同251位の内田海智が出場する。

今大会は予選3試合に勝利すると、26日からの本戦へ駒を進める。

最終更新:5/20(月) 21:58
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事