ここから本文です

ロイヤルウエディングの最重要アイテム。参列ゲストの最旬ハット&ファシネーター集

5/20(月) 23:30配信

ELLE ONLINE

現地時間5月18日(土)、ウィンザー城にあるセントジョージ礼拝堂にて執り行われた、エリザベス女王のいとこ、マイケル・オブ・ケント王子の長女、レディ・ガブリエラ・ウィンザーとトーマス・キングストンによる結婚式。ロイヤルファミリーのフォーマルスタイルといえば、やっぱり帽子がステートメントピース! 定番の帽子やファシネーターに加えて、トレンドのヘアバンドをチョイスしたファッション感度の高いゲストも。ゲストの最旬ハットスタイルをいち早くお届け!

【写真】レディ・ガブリエラ・ウィンザーが結婚。華麗なるゲストのファッションをパパラッチ

レディ・アメリア・ウィンザー

デイジー柄のサマードレスを主役にしたキュートなファッションを披露してくれたレディ・アメリア・ウィンザー。靴やバッグなど、小物はすべて白で統一し、「フィリップ・トレイシー」のアーティなハットも小ぶりのデザインを合わせたことで上品に昇華。

ベアトリス王女

元祖“奇抜ハットクイーン”のベアトリス王女は、ネイビーのセンシュアルなドレスに、ホワイトの大輪の花が咲く可憐なファシネーターをチョイス。

ピッパ・ミドルトン

おしゃれ大好きのピッパは、姉キャサリン妃も最近お気に入りで、ファッショントレンドでもあるヘアバンドをオン。ベルベット素材でリュクス感を醸したのもお上手!

レディ・ローズ・ギルマン

レディ・ガブリエラの友人、レディ・ローズは水色のワンピースとコントラストを効かせた鮮やかなオレンジのファシネーターを合わせて、プレイフルなバイカラーを攻略。

最終更新:5/20(月) 23:30
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事