ここから本文です

「八月のシンデレラナイン」第7話でED映像に変化「尊い」「感動した」

5/20(月) 18:01配信

AbemaTIMES

 アニメ「八月のシンデレラナイン」第7話が、5月19日深夜に放送された。第7話からエンディング映像が一部変更されて、視聴者の間で話題になっている。

 「ハチナイ」こと「八月のシンデレラナイン」は、Akatsuki×KADOKAWAのタッグによるスマートフォン向け野球ゲームアプリが原作。野球大好き少女の有原翼が、市立里ヶ浜高校に「女子硬式野球同好会」を立ち上げるところから始まる青春ストーリーだ。第7話「笑顔の迷子」では、正式な部活動に昇格するために、生徒会の審査に臨んだ。

 物語の中でも節目となる回で、エンディング映像にも一部変更があった。中野綾香役を演じる高木友梨香は放送後、「EDの絵変わった!これでどんなときもズルいよぉぉ…」とツイートした。粋な演出に対して、視聴者からも「エンディングの演出!!!!!!」「おぉ!!!EDのメンバーが!!!全員そろった! ・・?」「エンディング絵、尊い」「新エンディング絵めちゃ好き」「ヤバい、ED引き絵だけなのに感動した」といった声が寄せられている。

(C)Akatsuki Inc. / アニメ「八月のシンデレラナイン」製作委員会

最終更新:5/20(月) 18:01
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事