ここから本文です

【MLB】ブルワーズの日系3世ヒウラがメジャー初本塁打「間違いなくいい気分だよ」

5/20(月) 11:30配信

Full-Count

20日のブレーブス戦、5回の第2打席で左翼へソロ本塁打

■ブルワーズ 3-2 ブレーブス(日本時間20日・アトランタ)

 ブルワーズの日系3世ケストン・ヒウラ内野手が、メジャー初本塁打を放った。19日(日本時間20日)、敵地でのブレーブス戦で「6番・二塁」でメジャー昇格後6試合連続でスタメン。5回の第2打席で嬉しい一発が飛び出した。

【動画】メジャー昇格後6試合連続でスタメン ヒウラがメジャー初本塁打を放った瞬間!

 2回の第1打席は空振り三振に倒れたヒウラ。5回先頭で迎えた第2打席で嬉しいメジャー初本塁打を放った。初球、ブレーブス先発のフォルティネービッチが投じた真ん中低めの83.4マイルのスライダーを捉えると、ライナー性の打球は左翼のブルペンに飛び込むソロ本塁打となった。

 MLB公式サイトもこのヒウラの初本塁打を速報。その記事の中では、ヒウラのコメントも伝え「メジャーの舞台でホームランを打てて、間違いなくいい気分だよ」と語っている。

 MLB公式の若手有望株格付けコーナー「MLBパイプライン」で全体15位、ブルワーズではNo1のプロスペクトに位置付けられているヒウラ。5月14日(同15日)にメジャー初昇格を果たすと、その日のフィリーズ戦でメジャー初安打を含む2安打をマークした。その後、6試合連続スタメン出場し、6戦目、メジャー22打席目で嬉しい第1号だった。

Full-Count編集部

最終更新:5/20(月) 11:30
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/17(月) 15:45

あなたにおすすめの記事