ここから本文です

平和行進の参加者を突き飛ばし転倒させる 警察官が目撃、逮捕

5/20(月) 9:05配信

沖縄タイムス

 沖縄県警は19日、同県宜野湾市内の歩道で与那原町の男性(53)を両手で突き飛ばし転倒させたとして、うるま市石川白浜の無職の男(62)を暴行容疑で現行犯逮捕した。「押したことは間違いない」と容疑を認めているという。

 宜野湾署によると19日午前9時すぎ、男は宜野湾市役所前で「5・15平和行進」に参加していた男性と口論となり、正面から突き飛ばして転倒させた疑いがある。現場周辺を警戒していた警察官が目撃し、逮捕した。

 平和行進があった周辺では政治団体の街宣車複数台が往来していた。

最終更新:5/20(月) 10:20
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事