ここから本文です

メッシが3季連続6回目の得点王!! “2分間2発”で15ゴール差、歴代最多タイ受賞に

5/20(月) 1:18配信

ゲキサカ

[5.19 リーガ・エスパニョーラ第38節 エイバル2-2バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラは19日、第38節を各地で行い、すでに優勝を決めているバルセロナはエイバルと2-2で引き分けた。26勝9分3敗の勝ち点87で全日程を終了。エースのFWリオネル・メッシがこの日も2ゴールを決め、シーズン通算36ゴールで得点王に輝いた。

 ホームのエイバルが前半20分に先制し、ビハインドでスタートしたバルセロナ。しかし、エースのメッシがこの日も輝きを放った。同31分、MFアルトゥーロ・ビダルのスルーパスから同点ゴールを決めると、直後の同32分にも自陣からのフィードに反応して2点目をマーク。バルセロナがわずか2分間で逆転に成功した。

 ところが前半アディショナルタイム、バルセロナはエリア外に飛び出したGKやスパー・シレッセンのクリアが短くなると、エイバルMFパブロ・デ・ブラシスのロングボレーで失点。後半は若手のMFカルレス・アレニャ、MFムサ・ワゲ、MFカルレス・ペレスを投入するもゴールは奪えず、2-2でタイムアップを迎えた。

 この試合で2得点を奪ったメッシはシーズン通算ゴール数を36とし、3シーズン連続6回目の得点王を獲得した。2位のFWルイス・スアレス、FWカリム・ベンゼマの21ゴールを大きく突き放しての受賞。6回目の受賞は1940~50年代にビルバオで活躍したFW
テルモ・サラと並んで史上最多タイの記録となった。

最終更新:5/20(月) 1:18
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事