ここから本文です

夏の参院選「議席増」望むのは…与党15%、野党34%、今のまま38% 朝日新聞社世論調査

5/21(火) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 朝日新聞社が18、19日に実施した全国世論調査(電話)で、夏の参院選で議席を増やした方がよいのは「与党」と答えた人は15%、「野党」は34%、「今とあまり変わらないままがよい」は38%だった。今回の参院選をきっかけに「政治が大きく変わってほしい」と答えた人は47%で、「それほどでもない」は43%だった。▼1面参照

 前回参院選があった2016年の5月調査で与野党の議席について同じ質問をしたところ、「与党」は17%、「野党」は36%、「変わらないままがよい」は32%だった。調査方法などが異なるため単純に比較できないが、傾向はあまり変わっていないといえる。…… 本文:2,519文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:5/21(火) 5:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい