ここから本文です

マクラーレンに主要スポンサー喪失の危機

5/21(火) 18:01配信

TopNews

マクラーレンが主要スポンサーであるブラジル国営石油会社のペトロブラスを失うことになるかもしれない。

マクラーレンとペトロブラスは2018年に5年契約を結んだばかりだが、その額は2億ドル(約220億円)にものぼると言われている。

だが、今年1月にブラジルの新大統領に就任したジャイール・ボルソナーロがこのほどマクラーレンとペトロブラスとのコラボレーションは終了することになると発表したのだ。

ボルソナーロ大統領はこの件に関して次のように語ったと報じられている。

「現時点では、我が政府の決定により、ペトロブラスが契約の解消方法を検討しているところだ」

ブラジルの『Globo(グローボ)』によれば、政府の使者が先週契約の解消交渉のためにイギリスのウォーキングにあるマクラーレン本部を訪れていたという。

マクラーレンはそれまでタイトルスポンサーを務めていたボーダフォンを2013年限りで失って以降、タイトルスポンサーなしでの戦いを続けてきている。

近年は成績不振により財政的にも以前よりもかなり厳しくなってきているマクラーレンだけに、ここで大口スポンサーのペトロブラスが降りることになれば、F1トップチームへの返り咲きもさらに遠のいてしまうかもしれない。

最終更新:5/21(火) 18:01
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事