ここから本文です

「なつぞら」主題歌も話題!好きなスピッツのシングル曲ランキング

5/21(火) 8:16配信

シネマトゥデイ

 「好きなスピッツのシングル曲ランキング」がランキングサイトのランキングー!で発表され、1995年にリリースされた大ヒット曲「ロビンソン」が1位に輝いた。

名曲ばっかり!スピッツのライブドキュメンタリー映像

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌として話題の新曲「優しいあの子」の発売を、6月19日に控えるスピッツ。これまで41枚のシングルを発表し、数多くの名曲を世に送り出してきたスピッツだが、同ランキングでは162万枚を売り上げた大ヒット曲「ロビンソン」(2,196票)がトップに。「メロディーも歌詞もすべて良い」と圧倒的な支持を得た。

 2位は、1994年に発表された「空も飛べるはず」(1,894票)。ドラマ「白線流し」の主題歌としても愛され、ミリオンセラーを記録した楽曲だ。続く3位には1996年の「チェリー」(1,253票)、4位には1998年の「楓」(394票)、5位には1993年の「君が思い出になる前に」(366票)がランクインした。

 「好きなスピッツのシングル曲ランキング」は、10~60代の男女を対象に3月7日に行われたインターネットリサーチ結果を集計したもの。有効回答者数は1万1,853名。(湯田史代)

最終更新:5/21(火) 8:16
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事