ここから本文です

高橋真麻 無免許運転のザギトワに苦言「まねする子が一人でも出たらダメ」

5/21(火) 9:16配信

東スポWeb

 21日の日本テレビ系「スッキリ」は、平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(17=ロシア)の無免許運転疑惑を報道した。

 ザギトワは1日、自身のインスタグラムに車を運転している動画を投稿した。ロシアの法律では18歳から運転ができる。しかし、ザギトワは当時、16歳で、シートベルトもしていなかった。

 番組ではロシアに8年住んでいた日本人女性の話を紹介。若年者の無免許運転について「結構、みんなやってます。本当に日常茶飯事ですね。誰も話題にしようとも思いません」と、ロシアでは誰も気にしない文化の違いがあることを明かした。

 ただ、フリーアナウンサーの高橋真麻(37)は「ロシアでは問題になってなくても、ザギトワ選手って日本ですごく人気がある選手。インスタを見ている日本の若い人たちも多いから、こういう報道してダメなんだよ、罰金もちゃんとあるんだよってやっておかないと、何かしら影響がある。『ザギトワがしているからいいんじゃない?』みたいな子が一人でも出たらダメ」と苦言を呈した。

 ロバート・キャンベル氏は「日本で考えると、まず謹慎。試合出場停止ということもあったりする。これがロシアの中では自分のアスリートの活動には影響しないっていう安心感、理解があるのかな。こういうことってまかり通る文化なのかなって思います。そもそも自覚というのが、ロシアの中で問題になっていない」と話した。

 ザギトワは警察の捜査を受け、日本円で8500~2万5000円の罰金処分を受ける可能性がある。

最終更新:5/21(火) 10:24
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事