ここから本文です

東日大昌平 王者撃破 春季高校野球県大会

5/21(火) 9:57配信

福島民報

 福島民報旗を懸けた第71回春季東北地区高校野球県大会の第4日は20日、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)、白河市の白河グリーンスタジアム、会津若松市のあいづ球場で2回戦8試合を行い、ベスト8が出そろった。

 白河グリーンでは東日大昌平が昨年秋の県王者・聖光学院を破った。あいづでは、ふたば未来が喜多方桐桜を逆転で下し、初の8強入り。ヨーク開成山では福島西が会津農林にコールド勝ちし、20年ぶりに準々決勝へ進んだ。

 県高野連の主催、福島民報社などの後援。後半戦は24日に始まり、ヨーク開成山と白河グリーンで準々決勝を行う。25日に準決勝、26日に決勝と3位決定戦をヨーク開成山で実施する。上位3校は6月6日から山形県で開かれる東北大会に出場する。

最終更新:5/21(火) 9:57
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事