ここから本文です

全英で今年最も売れている「サムワン・ユー・ラヴド」収録、ルイス・キャパルディがデビュー作を発表

5/21(火) 17:32配信

CDジャーナル

全英で今年最も売れている「サムワン・ユー・ラヴド」収録、ルイス・キャパルディがデビュー作を発表

全英で今年最も売れている「サムワン・ユー・ラヴド」収録、ルイス・キャパルディがデビュー作を発表

 2月にリリースしたシングル「サムワン・ユー・ラヴド」がシングル・チャートで7週連続1位を記録、全英で今年最も売れているシングルとなっているスコットランド出身のシンガー・ソングライター、ルイス・キャパルディ(Lewis Calamari)がデビュー・アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』を5月17日にリリース。すでに本国イギリスを含む4ヶ国のiTunesチャートで1位を獲得しています。

 1996年生まれ。幼い頃からギターを弾き、10代のはじめにパブで演奏しはじめたルイス・キャパルディは、2017年のデビューEP『Bloom』が1億2000万回再生の大ヒットに。昨年7月には〈FUJI ROCK FESTIVAL '18〉に出演しています。これまでにサム・スミス、ラングボーン・マンらのサポート・アクトを務めてきており、今年夏にはエド・シーランとザ・キラーズの大型野外ライヴのサポートが決定。来年3月に開催される全英アリーナ・ツアーのチケットは、8公演分77,000枚がすでにほぼ完売しています。

最終更新:5/21(火) 17:32
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事