ここから本文です

【日本ダービー】ヴェロックス悪いところなし 猿橋助手「順調に乗り込んできた」

5/21(火) 6:00配信

デイリースポーツ

 「日本ダービー・G1」(26日、東京)

 皐月賞2着からの逆襲を期すヴェロックスは、19日に左回りの栗東CWで5F69秒6-38秒8-12秒0をマーク。単走でシャープな伸び脚を披露した。

 16日には川田が騎乗し、同CWで6F78秒5-11秒5の猛時計。猿橋助手は「普段の調教量を増やし、順調に乗り込んできました。丁寧に調整してきたつもりです。すごく乗りやすさは出てきています」とうなずく。舞台は東京芝2400メートル。「距離は持つと思うし、長く脚を使えるので悪いところはないはず」と手応えを口にした。

最終更新:5/22(水) 8:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事