ここから本文です

ラコステなのに「ワニ」じゃない! ポロシャツに絶滅危惧種、銀座店はウォンバット 7カ国で全10種発売

5/22(水) 7:00配信

withnews

 ワニのマークで知られる「ラコステ」。そのブランドロゴが絶滅危惧種と入れ替わったポロシャツが本日から販売されます。5月22日の「国際生物多様性の日」に合わせたもので、オンラインブティックと世界7カ国の9店舗で売り出し、その利益を保護活動に役立てる取り組みです。

【画像】ポロシャツ全10枚はこちら。スペインオオヤマネコ、マウンテンチキン、オパールグーデアなど……

10種の絶滅危惧種に置きかえ

 世界的なテニスプレーヤーで、ラコステ創設者であるルネ・ラコステ氏。ロゴマークは、彼がワニのように粘り強くプレーした姿にちなんで生まれたものです。

 そんな由緒あるロゴを10種の絶滅危惧種に置きかえたポロシャツが、本日22日17時からラコステのオンラインブティックで、銀座店では明日23日から販売されます。

 日本だけでなく世界7カ国9店舗での取り組みで、店によって生物のモチーフが異なるため、オンラインショップを含めて全10種類に。

 枚数は合計3520枚。各モチーフごとの販売数は国際自然保護連合(IUCN)の専門家が算出した野生での生息数と同じになっていて、銀座店ではキタケバナウォンバット(生息数115匹)のポロシャツを115枚販売します。

銀座店はキタケバナウォンバット

 販売するポロシャツのモチーフと店舗の組み合わせは以下の通りです。

 【LACOSTE オンラインブティック】ハワイアンモンクアザラシ=生息数1400頭

 【銀座店】キタケバナウォンバット=生息数115匹

 【パリ シャンゼリゼ店】スペインオオヤマネコ=生息数589匹

 【ロンドン コベントガーデン店】イエメンオオナガコウモリ=生息数150匹

 【ロサンゼルス ロデオドライブ店】オパールグーデア=生息数150匹

 【マイアミ リンカーンロード店】マウンテンチキン=生息数132匹

 【ベルリン クーダム店】アダックス=生息数90匹

 【上海 ケリー店】セブイトトンボ=生息数50匹

 【ニューヨーク ブロードウェイ店】タイセイヨウセミクジラ=生息数444頭

 【ソウル カロスキル店】モハリ コノハズク=生息数400匹

1/2ページ

最終更新:5/22(水) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事