ここから本文です

【目黒記念】ブラストワンピース 大阪杯の疲れなし/1週前トレセンリポート

5/21(火) 14:11配信

netkeiba.com

 5月26日に行われる目黒記念(4歳上・GII・東京芝2500m)。大阪杯6着から反撃を期するブラストワンピース(牡4、美浦・大竹正博厩舎)は、昨年ダービー以来、およそ1年ぶりの東京コースとなる。

【写真】ブラストワンピースこれまでの軌跡

【大竹正博調教師】
「先々週帰厩して、1週前はウッドチップコースで追い切りました。6ハロンからやって時計は結構出ていますが、やろうと思って意識的にやりました。今回はいつもより1週間遅く入厩したので、息がまだ重い感じですが、このひと追いで整えばと思います。

 前走(大阪杯・GI・6着)はポジションが後ろになり、厳しい競馬になりました。ただ大阪杯の疲れはありません。前走は輸送がありましたのでマイナス体重でしたが、水曜日(5/15)で557キロと前走(530キロ)よりプラス27キロです。530キロ台後半でいければと思います。今の速い芝で斤量を背負うと厳しいので、あとはハンデがどのくらいになるかですね(※20日、59.0kgに決定)」

(取材:佐々木祥恵)

最終更新:5/21(火) 14:11
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事