ここから本文です

三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

5/21(火) 23:30配信

Game Spark

デベロッパーCREATIVE ASSEMBLYは、現地時間2019年5月23日発売予定の『Total War: THREE KINGDOMS』について、発売後の計画を公式ブログ(英語)で発表しました。

大きな写真で詳しく見る

本作はターンベースの戦略パートとリアルタイムの合戦を組み合わせたシステムが特徴の『Total War』シリーズ最新作で、古代中国の三国時代を舞台としています。

発売を前に更新された公式ブログでは、追加コンテンツやModなど発売後の計画について明らかにされています。追加コンテンツとしては初めに「Chapter Pack」と呼ばれるDLCがリリースされるとのこと。これは”三国志演義”から印象的な部分を取り上げてスタート時の状況やイベントに反映させるものであるとされています。また「Chapter Pack」のコンテンツ容量としては、本シリーズにおける「Culture Pack」と「Campaign Pack」の間になるとのことです。Mod対応については「Assembly Kit for TW3K」がローンチ後まもなくのリリースになるとしています。

『Total War: THREE KINGDOMS』は、PC向けに現地時間2019年5月23日に発売予定。日本語には未対応で、Steamにて6,580円で予約受付中です。

Game*Spark いわし

最終更新:5/21(火) 23:30
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事