ここから本文です

【宝塚記念】リスグラシューはD.レーン騎手との新コンビ

5/21(火) 20:23配信

netkeiba.com

 4月28日のクイーンエリザベスII世C(G1・芝2000m)で3着のリスグラシュー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)は、ダミアン・レーン騎手との新コンビで、6月23日に行われる宝塚記念(GI・芝2200m)へ出走することがわかった。

【写真】リスグラシューこれまでの軌跡

 リスグラシューは父ハーツクライ、母リリサイド、その父American Postという血統。前走のクイーンエリザベスII世Cでは、オイシン・マーフィー騎手が鞍上を務めた。

 D.レーン騎手は、12日のヴィクトリアマイルでJRA・GI初勝利を果たした豪州出身の25歳。JRA短期免許の期間は6月25日までとなっている。

最終更新:5/21(火) 20:23
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事