ここから本文です

消費者庁、「ゲーム感覚で毎日3万稼げる」とうたう事業者に注意喚起 「1年後1080万円完全保証」との広告も

5/21(火) 10:23配信

ねとらぼ

 消費者庁は「ゲーム感覚で毎日3万円稼げる」などとうたって多額の金銭を支払わせる事業者について注意喚起しました。

【画像】注意喚起の概要

 同庁の調査によると、東京都のCCSという企業が「0円から始めて1年後1080万円完全保証」「ゲーム感覚で毎日3万円稼げる次世代の複合型アプリ」といった広告をSNSに掲載し、自社のサイトへ誘導していたといいます。その上で消費者に対し「ゲーム感覚で稼げる日本初の暗号通貨アプリを今日から無料で使える視聴者体験型プロジェクト」として、簡単な操作で毎月3万円の利益を確実に得られるとうたった「Tech Box」のデモンストレーション版をインストールさせ、その後本番環境アプリをプレゼントするとして入会金9万8000円の有料会員になることを促していたそうです。

 CCSに電話相談した消費者に対しては「Tech Box よりすごいTech ROID3.0を受け取れる11人の1人に選ばれました」「49万8000円のところ10万円でいいです」などとして別のアプリについても勧誘していましたが、いずれも確実な収益を得られる仕組みにはなっておらず、そのような実績も確認できなかったそうです。また、消費者に紹介していた「Tech Box」の開発者も、「Tech Box」によって多額の利益を得たとされる人物も存在しなかったといいます。

 消費者庁は、「誰でも簡単に稼げる」「空いた時間で一日●万円以上確実に稼げる」といった広告はまず疑うこと、取引で不審な点があった場合は消費生活センターや警察に相談することなどをアドバイスしています。

ねとらぼ

最終更新:5/21(火) 10:23
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事