ここから本文です

エンゼルス・大谷が7戦連続スタメン…2試合ぶり本塁打&安打へ5日前3打数無安打の右腕にリベンジ

5/21(火) 7:03配信

スポーツ報知

◆エンゼルス―ツインズ(20日、アナハイム・エンゼルスタジアム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)が20日(日本時間21日)、本拠地でのツインズ戦のスタメンに「3番・指名打者」で名を連ねた。7試合連続でのスタメンになった。

【写真】カウボーイハット&ちょびひげの大谷

 11日のオリオールズ戦から6試合連続で安打を放ち、18日(日本時間19日)のロイヤルズ戦でも本塁打を放った大谷だったが、前日の19日(同20日)に3打数無安打に終わって、連続試合安打がストップ。2試合ぶりのヒットとホームランに期待がかかる。

 この試合のツインズ先発は右腕・オドリッジ。2ケタ勝利3度の実績があり、今季もここまで6勝2敗、防御率2・63と安定した成績を残している。大谷は15日(同16日)に敵地で対戦。二直、一失、一ゴロと3打数無安打に抑え込まれた。エンゼルスのスタメンは以下の通り。

1(二)ラステラ、2(中)トラウト、3(指)大谷、4(遊)シモンズ、5(右)カルフーン、6(捕)ルクロイ、7(左)グッドウィン、8(一)ウォルシュ、9(三)フレッチャー、先発=コール

最終更新:5/21(火) 14:45
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/18(火) 4:50

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい