ここから本文です

TWICE、美脚すらりのセクシーダンスでガルアワの大トリ飾る 日本初パフォーマンスの「FANCY」含む3曲披露

5/21(火) 22:15配信

ねとらぼ

 アジア発の9人組ガールズグループ「TWICE」が、5月18日に開催された「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」(ガルアワ)に出演し、日本初パフォーマンスの「FANCY」を含む3曲を披露しました。

【画像で見る:TWICEのセクシーな美脚ダンス】

 今回は大トリでの出演となったTWICE。会場内の巨大液晶パネルにTWICEのロゴが表示された瞬間、会場からは悲鳴にも近い歓声があがり、盛り上がりが最高潮に。液晶パネルが吊り上がっていくと、奥からピンクのミニ丈トップスに黒のミニボトムをまとったへそ出しスタイルのTWICEのメンバーが現れました。

 堂々とステージに進んだメンバーはそのままダンストラックでキレキレのダンスを披露。大きく髪を振り乱しながら激しく踊り、そのまま1曲目の「YES or YES」のパフォーマンスに突入しました。

 美脚が存分に発揮されるダンスが人気のトラックですが、サビの「YES or YES」の部分では会場からも「YES or YES」という大きな掛け声が上がった他、メンバーの振りに合わせて手拍子の振り付けや“YESポーズ”を一緒に楽しむファンの姿も印象的でした。

 「みなさんこんばんは~! ONE IN A MILLION! TWICEです!」とおなじみのあいさつで始まったトークでは、ミナさんが「ガールズアワードのラストのステージに出演させていただいて本当にうれしいです」と話して、それぞれが自己紹介。

 ナヨンさんは「今日は短い時間ですが盛り上がっていきましょう!」、チェヨンさんは「今日はスペシャルなステージを準備してきました。楽しみにしてください」、モモさんは「皆さんまだまだ元気は残っていますか? 最後まで一緒に盛り上がっていきましょう」、サナさんは「本当にステージ裏まで皆さんの声援がすごくて、早くステージに上がってきたかったんですけど、ここから聞く声援も本当に最高なので、最後のステージまで皆さん楽しんでいきましょう」と盛り上げました。

 リーダーのジヒョさんは「皆さん、楽しむ準備はできましたか? 最後まで一緒に盛り上がっていきましょう。Let's Go!」、ダヒョンさんは「皆さん、私のあだ名分かりますか? “ノリノリなお豆腐”です。あだ名のようにノリノリにさせてくれますよね?」、チェヨンさんは「最後のステージになるので、ぜひ思い切り声を出して盛り上がりましょう」、ツウィさんは「皆さん、今日は私たちと一緒に楽しい時間を作りましょう」と笑顔を見せました。

 その後は人気曲の「What is Love? -Japanese ver.-」を披露。かわいらしいダンスを披露しつつ、中盤ではメンバーがランウェイを歩いてセンターステージに移動する場面もあり、それぞれがファンに手を振りながらウォーキングするなどリラックスした表情を見せました。

 そして最後の曲になったのは最新曲の「FANCY」。4月22日に韓国でリリースされた「FANCY YOU」のリード曲で、日本では初披露のパフォーマンスです。イントロが流れた瞬間に会場からは大きな歓声が上がり、メンバーは腰を使ったセクシーなダンスなどで観客を魅了していました。

「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」とは?

 「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」は、日本最大級のファッション&音楽イベント。19回目の開催となる今回は「Onedari Fantasy」をテーマに、ファンタジーな雰囲気のステージが展開され、延べ3万3300人がランウェイやライブに熱狂しました。

ねとらぼ

最終更新:5/21(火) 22:15
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事