ここから本文です

高橋真麻、小室圭さん卒業報道で加藤浩次とバトル「みんながお祝いできる環境作りを早く…」

5/21(火) 9:34配信

スポーツ報知

 日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)は21日、秋篠宮家の長女・眞子さま(26)との婚約が内定している小室圭さん(26)が留学先の米ニューヨーク・フォーダム大学を卒業したことを特集した。小室さんは卒業式には出席しなかった。

【写真】高橋真麻の新婚旅行自撮りビキニ写真に「セクシー」と女性陣がため息

 意見を求められたフリーアナウンサーの高橋真麻アナ(37)は「小室さんには頑張って欲しいですし、勉学に集中してもらいたいんですけれど、これだけ取材が過熱していて。好意的に取材に対応してくださっている学生さんもいるんですけど、現地の学生さんたちにも迷惑をかけていると思いますし、小室さんも本来ならば卒業式に出席したかっただろうと思うんですけど、メデイアがあるから出られないというのもあるとは思うんですが…」と報道の過熱ぶりを語った上で「だけど、何でこれだけ取材が過熱するかというと、そもそも金銭問題を解決して下さいと秋篠宮さまがおっしゃっていたのに、代理人を通して文書1枚しか出していないという現状があって。その問題がどうなっているのかというのがちょっと切っても切り離せない」と話した。

 MCの加藤浩次(50)が「どうしたらいいと思います?」と投げかけると真麻は「秋篠宮さまの元に出向いて、現状どうなっているか説明をする必要があったのだと思います」と話した。

 加藤が「自分のお母さんはもらったお金だと言っているんですよ」と言うと「でも実際、そのお金を貸した側の人は『あげていない、返して欲しい』と言っているんだから」と反論した。

 加藤は「ここは意見が分かれている。裁判をやるしかなくなっちゃう」と話すと、真麻は「裁判をやればいいのに、連絡取れないとかごちゃごちゃやっていることにも…」と解決に進まないことへのいらだちを語りながら「示談に向けて進んでらっしゃるならいいですけれども、今現在の報道の中では示談も進んでいないという感じだから、どうなっているのかな?」と話した。

 さらに真麻は「私はどうしても切っても切り離せない。国民として眞子さまには幸せになってもらいたいから、みんながお祝いできる環境作りを早くして欲しいなって」と持論を展開。

 加藤が小室さんに対して「勉強に励もうということを尊重したほうがいいのかな」と言うと「じゃあ眞子さまは?」と意見。最後は「小室さんは小室さんの人生だしやりたいことを全うしてもらいたいですけれど、眞子さまとああいう関係になっている以上、そこはどうするのという考えは払拭できない」と納得のいかない様子だった。

最終更新:5/21(火) 12:49
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事