ここから本文です

ド派手なネオンカラーを採用 シボレー「カマロ」に特別仕様モデル「SHOCK EDITION」を限定発売

5/21(火) 17:01配信

ねとらぼ

 ゼネラルモーターズ(以下、GM)は5月16日、同社のブランド「シボレー」から特別仕様車「カマロ LT RS SHOCK EDITION」「カマロ SS SHOCK EDITION」を発表しました。

【写真】ド派手なネオンイエローのカマロ

 カマロは1967年に誕生したGMのグローバルモデルで、日本ではアメ車の代表的な存在として知られており、現在は2ドア4シータークーペの「カマロ LT RS」や、6.2リッターV8エンジンを搭載したスポーツカー「カマロ SS」などを展開しています。

 カマロ SHOCK EDITIONの特徴は「ショック」という名付けられたネオンイエローの車体カラー。そのド派手なルックスを強調するように、内装はほぼブラックで統一しています。

 カマロ SS SHOCK EDITIONはRECAROパフォーマンスシート、ブラックホイールを専用装備としています。

 日本での販売台数は、カマロ LT RSが20台、カマロ SSが15台となります。販売価格はカマロ LT RSは529万2000円、カマロ SSは729万円。全国のシボレーの正規ディーラーで6月1日から販売されます。

ねとらぼ

最終更新:5/21(火) 17:01
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事