ここから本文です

【阪神】藤川が現役引退の上原に惜別の思い「背中を追いかけていた」

5/21(火) 16:57配信

スポーツ報知

 阪神の藤川球児投手(38)が21日のヤクルト戦(甲子園)の試合前に前日20日に現役引退を表明した巨人の上原浩治投手(44)について、「(1998年ドラフトの)同期入団で、同じ投手で、ドラフト1位で、米国(米大リーグ)に行ったりとか、ある意味で背中を追いかけていたのかもしれない」と惜別の思いを語った。

 2006年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)と08年の北京五輪では、ともに日の丸を背負ってプレー。“球児・浩治”で投手陣を支えた。「共通して持っていたのは、負けず嫌いというところ。置かれた状況の中で、ひとつでも上にいってやろうという投手らしい性格だった」と振り返った。

最終更新:5/22(水) 23:42
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事