ここから本文です

インドネシア、ジョコ氏勝利宣言 大統領選、対立候補は異議

5/21(火) 18:34配信

共同通信

 【ジャカルタ共同】インドネシアのジョコ大統領(57)は21日、4月の大統領選の公式結果を選挙管理委員会が発表したことを受けてジャカルタで記者会見を開き「全ての国民のための大統領になる」と述べ、勝利を宣言した。

 庶民出身として初めて大統領になったジョコ氏は副大統領候補のイスラム教指導者マアルフ氏(76)と共に中心部の集落で、普段着姿の住民らが見守る中、国民に団結を訴えた。

 一方、対立候補の最大野党グリンドラ党のプラボウォ党首(67)も会見し「結果を受け入れない」と改めて表明した。前回2014年の大統領選の際と同様に、憲法裁判所に異議申し立てをする方針。

最終更新:5/21(火) 18:34
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事