ここから本文です

【日本ダービー】父の騎乗停止受け、G1初挑戦の横山武騎手「緊張2割、楽しみ8割」

5/22(水) 6:04配信

スポーツ報知

◆第86回日本ダービー・G1(5月26日・芝2400メートル、東京競馬場)

 デビュー3年目にして日本ダービーでG1に初挑戦する横山武は、リオンリオンとの初コンビに胸を躍らせている。父・横山典の騎乗停止を受けて急きょ巡ってきたチャンス。「信じられない驚きとうれしさでいっぱい。オーナーと松永幹夫先生(調教師)に感謝」と結果で応える覚悟だ。

 父が手綱を執った前走の青葉賞は、絶妙なペースで逃げ切り勝ち。「(父から)乗り難しい馬ではない、と聞いています。しぶとさでは上位に入る馬」と、22日の最終追いは栗東へ駆けつける予定だ。

 今年は1回小倉、1回新潟のリーディングを獲得し、25勝(18位)と着実に結果を残してきた若武者。「緊張2割、楽しみが8割くらいで勝っています」と晴れ舞台が待ちきれない様子だ。

最終更新:5/23(木) 13:53
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事