ここから本文です

【映像】米空母打撃群が艦隊陣形演習 イランの脅威に対し力の誇示

5/21(火) 11:33配信

AP通信

アラビア海、5月21日(AP)― 「イランからの不特定かつ疑わしい脅威」に対抗するためにペルシャ湾に派遣された米海軍空母打撃群が5月17日と18日、アラビア海で洋上訓練と演習を行った。
 米海軍が19日明らかにしたところによると、原子力空母「エイブラハム・リンカーン」を基幹とする空母打撃群は、海兵隊遠征軍と連携して、「米国の脅威に対応する攻撃力と即応性に重点を置くと同時に、紛争を抑止し、米国の戦略的利益を維持するために」、空対空訓練と艦隊陣形および艦隊運動演習を実施した。
 この演習には、ペルシャ湾に展開中の米海軍第5艦隊所属の強襲揚陸艦「キアサージ」を基幹とする両用即応グループと、第22海兵遠征軍も加わった。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/21(火) 11:33
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい