ここから本文です

中日・大島は、進化する―――。ベテランならではの不振脱却法と年齢に逆行したフィジカル

5/21(火) 10:10配信

CBCテレビ

【サンドラを観られなかった全国のドラ友と共有したい番組のコト】

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

このコラム(?)はサンドラを見られなかった全国のドラ友に話したい! と、ある意味一方的に情報を共有するコラム(?)。借金が今季ワーストタイの5となり若干テンションが落ち気味だった5月19日放送で取り上げたい話題は5つ。川上憲伸さんの先発投手陣評を中心に、頼れるベテラン大島選手が明かした不振脱却法について・・・。

憲伸さん提言! 高卒2年目右腕・清水の成長のカギは“四球減”

5月12日のタイガース戦で初先発を果たした清水達也投手は、5回を4安打2失点に抑えてプロ初勝利。アウェーの甲子園でもまったく物怖じすることなく、それでいて落ち着いたマウンドさばきが堂々たる若竜は先発投手陣の救世主的存在に!
そんな清水に川上憲伸さんがひとつだけ注文をつけたのは“四球減”。「(5イニングで)フォアボール4つは多いと思うんですよね。これさえ減らせられれば完ぺきにチームの戦力として期待できると思います」。
そんな憲伸さんの言葉を知ってか知らずか・・・、今季2試合目の登板となった19日のジャイアンツ戦も前回と同じく5回を4安打2失点。四球は「5」と1つ増えてしまったものの要所を抑えたことで2勝目をゲット。もちろん課題を克服してさらなる成長を遂げてくれるにこしたことはないものの、今はまだ不完全ながらも試合を作るピッチングでローテーションを守ってほしい! 甲子園優勝投手の竜のタッちゃん、次回登板も頼みます!!

憲伸さん予想! 松坂の1軍復帰時期はオールスター以降!?

松坂大輔投手が19日に故障後初となるバッティングピッチャーに登板。武山、杉山両選手を相手に35球を投げて15スイング中ヒット性の当たりは3本。球種はストレート、カット、スライダー、カーブを試した松坂は「ストレートも変化球もそれほど抜けたり、高めに浮くこともなかったのでまずまずだと思います。ここまで順調にきているので、日にちが経って体に問題がなければスグにバッターに投げさせてもらえたら」と手応えを感じている様子。
気になる1軍復帰の時期については、ご自身も右肩のケガを経験している憲伸さんが慎重な見通しを。「早くてもオールスター明けぐらいになるんじゃないでしょうか。ここから(の経過)は微妙に前に進みそうで止まったり、逆戻りすることもあるので」。
 経過が順調だからこそ、きっとハメを外してしまったのだと信じたいわけで・・・(決して皮肉っているわけではないのであしからず)。ことしは夏場にチームの浮上を加速させる活躍を期待しています!!

1/3ページ

最終更新:6/29(土) 2:16
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/26(月) 19:30

あなたにおすすめの記事