ここから本文です

中日・大島は、進化する―――。ベテランならではの不振脱却法と年齢に逆行したフィジカル

5/21(火) 10:10配信

CBCテレビ

憲伸さん高評価! 勝野は顔つきと投げっぷりがいい

岐阜県可児市出身の地元期待のルーキーが待望の1軍デビュー!! ドラフト3位ルーキー・勝野昌慶投手が17日のジャイアンツ戦にプロ初登板を果たすと、5回まで1安打に抑えるナイスピッチング。憲伸さんも「気合が入っていて顔つきがいいですよね! 投げっぷりもいい」と高評価。
6回に先頭打者のヤングマンにヒットを浴びたところからピンチを招き手痛い失点で黒星を喫した勝野は「5回まではいいピッチングが出来ていたのに6回に崩れてしまった。次は5回までのピッチングを続けていきたい」と反省するも、断じて言いたい! いずれの失点も不運によるものだと。
なにより失点直後の表情が素晴らしかった! 落胆や悔しさを一切表に出すことなくバッターに対峙する姿は大器の片鱗を感じさせた。次回登板のプロ初勝利を起点に勝ち星を積み重ねて新人王レースに名乗りを! 地元・可児市の星、東濃地方の星、JR太多線・下切駅の星、勝野くんを全力で応援しています!!

憲伸さん分析! 柳はインコースに“ドーンッ”

なぜだろう、ナゴヤドームだと別人のように頼りないピッチャーとなってしまう―――。
一週間前は甲子園で8回無失点12奪三振の快投を展開した柳裕也投手が18日のジャイアンツ戦は6回5失点でKO。今季の柳は好不調の差が明確に出てしまう要因について、憲伸さんは「バッターの右、左を問わずストレートが“ドーンッ”とインコースに投げられるかどうか。少しでも加減をしてまうと球筋がきれいなだけに長打、ホームランを打たれる可能性が高くなってしまいます」と分析。ドラゴンズOBの岩瀬仁紀さんも、中日ドラゴンズ承認応援ファンブック『ドラゴンズぴあ2019』の中で“インコース”を課題に挙げています。
柳がここまでに挙げている3勝はすべてビジターで、2敗はすべてホーム。ちなみにナゴヤドームの防御率は「6.56」。右のエースになってもらわないといけない存在が本拠地でこれでは・・・(落)。ひとまず来週は得意の神宮球場、再来週も東京ドームなので連勝確定ということで安心していいですか?

2/3ページ

最終更新:6/29(土) 2:16
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 19:25

あなたにおすすめの記事