ここから本文です

玄人好みな13インチE-inkディスプレイが、明るくなって帰ってきました

5/21(火) 7:11配信

ギズモード・ジャパン

(目に)やさしくなりたい。

なんだか最近、モバイルディスプレイ使ってる人をよく見かけます。どこでもマルチディスプレイはガジェッターの理想郷(アヴァロン)感ありますが、そこであえてのE-inkというのはいかがでしょうかッ。

【記事の全画像】玄人好みな13インチE-inkディスプレイが、明るくなって帰ってきました

去年発売された「Paperlike HD」というE-inkディスプレイがあるのですが、そのパワーアップ版「Paperlike Pro-F」「Paperlike Pro-FT」「Paperlike HD-F」「Paperlike HD-FT」がIndiegogoに登場しています。基本スペックは同じで、追加されたのは以下の要素。

まずは、白色系と暖色系をスライド調整できるフロントライトの搭載。バックライトモニターのように発光しないのがE-inkモノが目に優しいと言われるゆえんではありましたが、まぁ光って損はなし。明るい場所でも見やすくなるし、暖色系にすれば書籍感も出そうじゃないですか。モデル名のF=フロントライトのこと。

もう1つは、タッチディスプレイ化。スマホと同様のスワイプ/ピンチズームに対応し、快適性が向上しました。モデル名のT=タッチですね。あとはPro(1,600×1,200px)とHD(2,200×1,650px)は解像度の違いです。

どのモデルもフロントライトは搭載されているので、解像度とタッチ操作で選んでねってところでしょう。最安値は約7万7700円。テキスト仕事な人は、こういうセカンドディスプレイを1つ持っていると良いかもしれませんね。僕も欲しい。

Source: Indiegogo

ヤマダユウス型

最終更新:5/21(火) 7:11
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事