ここから本文です

操る楽しさをお手頃価格で手に入れたい! 100万円台のMT車5選

5/21(火) 6:10配信

くるまのニュース

●トヨタ「カローラアクシオ」

 日本のベーシックセダンの代名詞的存在がトヨタ「カローラ」ですが、現行の4ドアセダンの「カローラアクシオ」では、1.5リッターエンジン搭載の2WD車「1.5X」と「1.5G」で5速MTが選べます。

 なお、MT仕様のカローラに搭載される1.5リッターエンジンは「1NZ-FE型」とCVT仕様の「2NR-FKE型」で、同じ排気量ながら世代が異なるものとなっています。

 また、MT仕様ではアイドリングストップ機構は装備されませんので、燃費の数値にも影響し、CVTの23.4km/Lに対して18.0km/Lと2割以上悪くなっているのが残念なところです。

 価格はベーシックな「1.5X」で150万7680円、装備が充実した「1.5G」で171万6120円と、CVTに比べて安価になっています。

 ステーションワゴンタイプの「カローラフィールダー」でも同様にMT車があり、「1.5X」で165万6720円、「1.5G」で181万3320円です。

 カローラアクシオ/フィールダーは近々フルモデルチェンジが宣言されていますので、もしかしたらMT車が安価に購入できるのもいまのうちかもしれません。

100万円台で手に入るMT輸入車もあり

●ルノー「トゥインゴ」

 輸入車といえば高価だと思っている人もいるかもしれませんが、ベーシックカーであれば国産車とあまり変わらない価格で買うことができます。

 サイズ的には国内ではヴィッツよりも少し小さいルノー「トゥインゴ」ですが、リアエンジンで後輪駆動というこのクラスでは貴重なレイアウトで、注目すべき存在です。

 5速MTが設定されている「ZEN MT」のエンジンは1リッターの3気筒で71馬力を発揮。内装はシンプルながら革巻きハンドルが標準など要所を押さえた装備となっています。

 また、Bluetoothと専用アプリ「R&Go」によるスマートフォン連携で、ハンズフリー通話やカーナビ、車両情報の表示が可能となる機能を標準装備しています。

「ZEN MT」の価格は177万円で、ほかに「ルノースポール」(ルノーのスポーティブランド)がチューンしたターボエンジンを搭載した「GT MT」もMTですが、こちらは少し高価な229万円となっています。

2/3ページ

最終更新:5/21(火) 8:05
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事