ここから本文です

【お肉のプロに聞いた】超スゴ技!「スーパーの安い肉」がカリじゅわ絶品に♪

5/21(火) 20:03配信

クックパッドニュース

食べログマガジン編集部とのコラボ連載企画「あのお店に聞いてきました!」第2回をお届けします!イラストレーターの野田節美さんが、毎回さまざまなジャンルの超有名店に潜入取材。お店で教わった秘密のワザやコツをみなさんへイラスト&写真でご紹介します。今回はイタリアン料理店「RODEO」の店長・渡邉大祐さんに、スーパーで買った安いお肉が劇的に美味しくなる焼き方を教えてもらいました!

イラストエッセイを読む

■ ■ ■

◎材料
お手頃な牛肉…適量(今回はカレーなどに使う煮込み用の角切り肉でトライしました)
*厚さはできれば人差し指、中指の2本分くらい
にんにく…1片
ハーブ類(ローリエ、ローズマリーなど)…適量
オリーブオイル(サラダ油でも可)…適量

お店では薪で高温で焼いていますが、これを家庭で再現するのは難しいので、今日は「油で揚げ焼き」にして作ってみます!

◎作り方

1.お肉がひたるくらいのオリーブオイル(サラダ油でも可)を保存容器や保存袋に入れ、ハーブ類、にんにくスライスを加えて冷蔵庫で一晩おく。
*焼く1時間くらい前に冷蔵庫から出して常温にしておくこと

2.漬け込んだオイルをフライパンに入れ、火をつける。

3.油があたたまったらお肉を入れて、強火で揚げ焼きにする。
*油がはねるので注意!

4.ひっくり返しながら、カリカリに焦げる手前まで焼く。肉の表面をさわってみて、ハリのある弾力があったらOK!

5.焼き上がったら、必ず網の上におき、しばらく寝かせてから塩をふる。

6.包丁でカットして盛り付けたら、切れ目にも塩・こしょうをふりかけて完成!

実食してみると、外がカリッ!中はジューシーに!
あのスーパーの安いお肉がこんなに香ばしくて美味しくなるなんて!
ポイントは、
・厚めのお肉を使う
・油に一晩浸す
・油多めで焼く
・肉をバットの網にのせて休ませる
です!
薄いお肉だと中まで完全に火が通ってしまい、固くなってしまうので要注意。厚めのお肉で外側だけカリカリに焼くのが成功の秘訣。
みなさんもぜひお試しください♪

最終更新:5/21(火) 20:03
クックパッドニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事