ここから本文です

マカオ司法警察局がカジノIR建ち並ぶコタイ地区で2夜連続の取り締まり実施…中国本土出身男女60人の身柄拘束

5/21(火) 13:18配信

マカオ新聞

 マカオ司法警察局は5月20日午後7時から前夜に続いてカジノIR(統合型リゾート)集積エリアにあたるコタイ地区で刑事捜査員21人を動員して違法な外貨両替やチップ両替、買春等に対する大掛かりな取り締まり実施。

 今回の取り締まりはザ・ヴェネチアン・マカオ、ザ・パリジャン・マカオ、シティ・オブ・ドリームズ・マカオのカジノ施設が対象となり、計60人(男31人、女29人、いずれも中国本土出身)の身柄を拘束。このうち56人が違法行為に関与していた疑いがあるといい、同局での調査終了後、出入境管理を担当する治安警察局に身柄を引き渡すとした。

 コタイ地区では、18日夜に中国本土出身の男性4人が複数の男から襲撃を受け、うち1人が死亡する事件が発生したばかり。司法警察局では、カジノや違法な貨幣両替に絡むものではないとした上、捜査は進展しているとし、しかるべきタイミングで最新情報のプレス発表を行うとした。なお、これまでのところ被疑者確保の報は入っていない。

最終更新:5/21(火) 13:18
マカオ新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事