ここから本文です

【映像】ペネロペ・クルスとA・バンデラスがカンヌ映画祭へ

5/21(火) 12:22配信

アフロ

※映像内のフラッシュ点滅にご注意下さい

 第72回カンヌ国際映画祭で17日、ペドロ・アルモドバル監督の「Pain and Glory(原題)」の試写会が行われ、キャストのペネロペ・クルスとアントニオ・バンデラスが監督と共にレッドカーペットを歩いた。
 本作は同監督の自伝的映画で、バンデラスが監督を、クルスは監督の母親を演じる。
 クルスは、シャネルのドレスに、スワロフスキーのイヤリングを身に着けていた。

(フランス、カンヌ、5月17日 映像:Backgrid/アフロ)

最終更新:5/21(火) 12:22
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事