ここから本文です

ホテルが老人ホームの入所者をビアテラスに招待 瀬戸内海を眺めながら料理など満喫 高松市

5/21(火) 16:15配信

KSB瀬戸内海放送

 開放的な屋外での食事を楽しんでもらおうと、高松市のホテルが養護老人ホームの入所者らをビアテラスに招待しました。

 JR四国ホテルズが毎年行っているもので、県内の養護老人ホームの入所者ら、約100人を招待しました。JRホテルクレメント高松のビアテラスでは、瀬戸内海を眺めながら30種類のドリンクと50種類の料理が味わえます。

 今年は瀬戸内国際芸術祭にちなんで、アートをイメージした料理の島々を巡るのがコンセプトです。

(記者)
「色とりどりのサラダが並ぶ、へるしー島。海鮮を焼く、てっぱん島など、島巡りを楽しむことができます」

(入所者はー)
「おいしいです。いつもよりずっとおいしいです。こんな景色のいいところで、ありがとうございます」
「食べ物もおいしいし、雰囲気がいいけん、ちょっと飲みすぎた」

 JRホテルクレメント高松のビアテラスは、5月24日にオープンします。

最終更新:5/21(火) 18:41
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事