ここから本文です

高知と北陸エリア結ぶ高速バス運行へ

5/21(火) 20:44配信

テレビ高知

テレビ高知

利便性向上への期待が高まります。

高知と北陸エリアを結ぶ都市間高速バスが来月から運行されることになりました。

都市間高速バス「北陸ドリーム四国号」は、来月21日から西日本ジェイアールバスとジェイアール四国バスが共同運行します。北陸へは高知駅バスターミナルを午後8時に出発。福井駅、金沢駅を経由し、富山駅に翌朝8時21分に着きます。

北陸からは富山駅を午後8時5分に出発。翌朝8時24分に高知駅バスターミナルに着きます。

料金は福井駅までが8000円から、金沢駅までが9000円から、富山駅までが1万円からとなっています。

また、運行開始を記念し、9月30日まで片道3000円で乗車できるキャンペーンが、座席数限定で実施されています。

乗車券は利用する日の1か月1日前の午前10時から販売されます。

高知と北陸エリアは飛行機の直行便がなく、鉄道も岡山と大阪での乗り換えが必要で、夜行バスの運行開始により、利便性向上への期待が高まります。

最終更新:5/21(火) 20:44
テレビ高知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事