ここから本文です

テーラーメイドのドライバーが“5連勝”、ナイキのウェアは“6連勝”!? 世界のメジャーのギア事情

5/21(火) 16:31配信

みんなのゴルフダイジェスト

世界のメジャーで珍事(?)が起きている。とあるメーカーのドライバーがメジャーを5連勝しているのだが、そのうち契約プロが挙げた勝利はわずか1勝。一体どういうこと!?

全米プロ連覇! 飛んで曲がらないブルックス・ケプカのドライバー連続写真

2018年の全米オープンと全米プロを制したブルックス・ケプカはテーラーメイドのM3 460ドライバーを使用。全英オープンで勝利を収めたフランチェスコ・モリナリの手にはテーラーメイドのM4ドライバーが握られていた。

年は変わって2019年。最初のメジャーであるマスターズはタイガー・ウッズが制した。タイガーが使用したのは契約先であるテーラーメイドのM5ドライバー。そして先日の全米プロではケプカが勝利。ドライバーは昨年のM3からM5へと変わっている。

テーラーメイドのドライバーではないドライバーを使ってのメジャー王者は、2018年のマスターズをピンのG400LSTドライバーで制したパトリック・リードまで遡る必要がある。すなわちただいまメジャー5連勝というわけだ。

ここで面白いのは、テーラーメイドのドライバーでメジャーを制したうち、モリナリとケプカはメジャー制覇時に契約フリーだったという点(モリナリは今年に入ってキャロウェイと契約。エピックフラッシュ サブゼロを使用してマスターズに勝ちかけた)。

テーラーメイドの契約選手はタイガー・ウッズだけ。このあたり、2016年のナイキのゴルフクラブ、ボール事業撤退の余波がまだ続いている感がある。タイガーも、ケプカも、モリナリも、2016年まではナイキのクラブを使用していた。

ナイキでいえば、昨年のマスターズを制したパトリック・リードから続く“ナイキの選手(ナイキのウェア着用選手)”のメジャー連勝はまだ継続中で、今回の全米プロで現在6連勝中だ。

他にも、タイガー、ケプカが使うスコッティキャメロンのパターも4連勝中だし、昨年の全米オープン以降ドライバーシャフトに三菱ケミカルのプロダクトを使用している選手が5連勝中。アイアンシャフトのダイナミックゴールドツアーイシューX100に至っては、2017年にジャスティン・トーマスが全米プロを制して以来“スペック縛り”で7連勝である(探せばまだ他にもあるかもしれない)。

次のメジャーに勝つのは誰か。それにより、メジャー連勝記録を伸ばすのはどのメーカーか。答えは開催まですでにひと月を切っている、全英オープンで出る。

みんなのゴルフダイジェスト編集部

最終更新:5/21(火) 16:31
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事