ここから本文です

横浜流星主演『チア男子!!』は実在した――女子の世界で生まれた男子チアは、とある男子大学生の疑問から生まれた

5/21(火) 15:01配信

BuzzFeed Japan

朝井リョウ原作の『チア男子!!』はチアリーディングサークルを立ち上げる青春群像劇だ。5月10日には横浜流星主演で実写映画化され、注目を集める。学生服をユニフォームとする応援団とは異なり、チア用のユニフォームをまとい、ダンスミュージックにあわせて踊り、舞う。作品のモデルとなったのが早稲田大学の「SHOCKERS」だ。2004年に誕生した男子オンリーのチアリーディングチームは、女子がメインの世界で異彩を放ち度々メディアでとりあげられてきた。2018年末にはNHK紅白歌合戦にも出演した。男子大学生たちはなぜ、チアリーディングの世界に飛び込んだのか――。創設者の狩野洋平さん、SHOCKERS出身で『チア男子!!』で監修を担当した杢元良輔さんに聞いた。

【動画】男子チアリーディングとは?

違う大学の新歓コンパに潜って…

――男子チアは素敵だなと思いつつ、色物に見られる可能性もあったと思います。

狩野:そうですね。当初は「スカートを履いてやるの?」と言われることもありました。

とはいえ、もともとは冗談だったんです。僕は上京したばかりで友だちもいなかった。ちょうど同郷の友人が立教大学に入学したので、彼に誘われて立教大学の新歓コンパに行ったんです。4月2日に。

――早稲田大学に入学して、次の日に立教大学に行く。

狩野:そうです(笑)。小学生の頃から高校卒業するまでずっと野球に打ち込んでいたんですけれど、肩を壊してしまって。早稲田の野球部は強豪なので、活躍はできないだろうと。何か打ち込めるものがあればなぁと考えていたんです。

――なぜ立教に?

狩野:立教の友人に「新入生は新歓コンパに1000円で行ける」って聞いたからです(笑)。それが、応援団と吹奏楽部とチアの合同新歓でした。

ただ、飲み会に参加したら、「きみは応援団に入りたいのか、吹奏楽部に入りたいのか。どっち?」と聞かれたんです。マズいなと。

――なぜでしょう?

狩野:先輩たちは、新入生を引き入れたいわけだから、応援団か吹奏楽部と明言したら、「きみは何学部? 授業は何をとってるの?」と深掘りされそうな気がしまして(笑)。大学が違うことがバレてしまう。

だから、冗談めかして「男だけどチアやりたいんです」って言ったんです。基本、チアは女子部員で構成されるので、会話が終わるかなと思ったんですけど……逆に関心を持ったようで「おもしろいから、男子チアをやってみたらいい」と勧められてしまった(笑)。

先輩たちはすごく親身だったので、翌日……4月3日に、新入生歓迎のパフォーマンスを立教に見に行ったんです。そうしたら、女子チアに衝撃を受けてしまいまして。

チアって、アクロバットな技が沢山盛り込まれていて、競技として完成度が高い。自分のイメージとは全然違うパフォーマンスだった。高く跳んだり、投げたり、受け取ったり。体操の技を組み合わせるものだったんですね。

「きっと筋力も必要な技が多いのに、どうして男子チアってないんだろう?」

ふと、そう思った。ちょうど映画『ウォーターボーイズ』も流行っていたので、男だけでやったら見栄えもするだろうなぁ……。男子校出身独特の勘というか。

全くビジョンはなかったけれど、次の日から仲間を集め始めました。友だちもいなかったので、ひたすら新歓コンパに出て声をかけました。

1/5ページ

最終更新:5/21(火) 17:03
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事