ここから本文です

ネタバレなし。エリザベス・オルセン、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のオーディションを受けていた

5/21(火) 21:51配信

ELLE ONLINE

最近、エンタメサイト「ヴァルチャー」のインタビューを受けたエリザベス・オルセン。約10年前にドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のオーディションに挑戦したことを明かしている。「女優の仕事を始めた頃、あらゆるオーディションを受けていたの。オーディションが好きだから」とエリザベス。「デナーリス役も受けたのよ。忘れていたけれど」と語っている。でもエリザベスは不合格。デナーリス役はエミリア・クラークが演じることになった。

【写真】「ゲーム・オブ・スローンズ」とランウェイのそっくりルック32連発

エリザベス曰く「あのオーディションは私が受けた中でも一番気まずいものだったわね」。オーディションではシーズン1のワンシーン、デナーリスが何千人もの人の前で自分が女王だと演説する場面を演じたという。「オーディションしていた製作者たちはイギリス英語のアクセントがいいのか、そうではない方がいいのかわかっていなかった。だからどちらもやったのだけれど、それがひどいことになったの。最悪なオーディションの話をしてって言われるとそれを思い出すのよね」。

エリザベスがデナーリス役を射止めていたら忙しくて『アベンジャーズ』シリーズでスカーレット・ウィッチを演じることもなかっただろうし、デナーリス役で大ブレイクしたエミリアのキャリアも変わっていたはず。運命って本当にわからない!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:5/21(火) 21:51
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事