ここから本文です

「アナ雪」エリアも! 客満足度向上なるか TDS拡張 2022年度開業へ

5/21(火) 15:22配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

「東京ディズニーシー」の新しいエリアの起工式が21日午前、行われた。

東京ディズニーリゾート内の混雑緩和などにより、顧客の満足度の向上につなげるのが狙いの一つ。

オリエンタルランド・加賀見俊夫会長兼CEO「このテーマパークの名称ですが、『ファンタジースプリングス』と命名させていただきたい」

「ファンタジースプリングス」は、東京ディズニーシーを拡張して新設されるエリアで、映画「アナと雪の女王」や「塔の上のラプンツェル」、「ピーター・パン」の3つの作品を題材に、4つのアトラクションやホテルなどが建設され、2022年度中に開業予定。

投資額は、既存施設への追加投資としては過去最高の2,500億円で、園内の混雑を緩和し、顧客満足度の向上や訪日客のさらなる取り込みにつなげたい考え。

FNN

最終更新:5/21(火) 15:22
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事