ここから本文です

「感情の起伏が激しい彼…」傷ついた女性に、きゃりーぱみゅぱみゅが届けた言葉は?

5/21(火) 20:33配信

TOKYO FM+

4月からスタートした、TOKYO FMの生放送番組「鈴木おさむと小森隼の相談フライデー」。放送作家の鈴木おさむと小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が“相談員”となり、リスナーの人生相談にコンサルしていきます。5月17日(金)の放送は、初のゲスト相談員として、きゃりーぱみゅぱみゅさんが登場。相談員の2人とともに、リスナーの悩みに応えました。

【写真を見る】きゃりーぱみゅぱみゅ(中央)

<リスナーからの相談>
ラジオネーム:ちなっちさん 23歳 女性

付き合って1年半の、同い年の彼がいます。付き合い始めた当初から、些細なことで喧嘩をたくさんしてきました。 彼は感情の起伏が激しく、怒ると何も考えず、勢いで発言します。 今まで何度も傷付くことを言われてきました。最近も、生活態度が目に付いたので注意をしたら「付き合わなければよかった」と言われ、とても悲しくなりました。別れたほうが、自分のためでもあることはわかっているのですが、なかなか踏み切れません。いつか治ると期待してしまう私は、甘いのでしょうか?

おさむ:これまで、きゃりーさんの周囲に“感情の起伏が激しい方”はいました?

きゃりー:いましたね。言葉のチョイスを間違えると「それ、どういうこと?」となってしまったり、喋るのがドキドキしたりするタイプの友人がいました。

おさむ:そのような方に対しては、どのように接しているのでしょうか?

きゃりー:言葉を選んで伝えますね。なるべく誤解が生じないように、オブラートに包んで話すように心がけています。ただ、少し気疲れしますよね。

おさむ:人の性格は変わると思いますか?

きゃりー:私は、変わらないのでは……と思っています。

おさむ:本質の部分でやさしくない人は、人に対して、やさしくなれませんよね。気付くことはあるかもしれませんが。根本は変わらないと思います。この相談の場合、きゃりーさんはどう思いますか?

きゃりー:もともとの性格を治すのは、正直、難しいかもしれません。でも、ちなっちさんが傷ついているということを、きちんと伝えるのが良いと思います。例えば彼に、「その言い方されると、私もしんどいんだよね」と優しく言ってみるのはどうでしょう。 彼が“相手に嫌な思いをさせていたんだ”と気づいてくれる方だと良いですよね。そして今後、彼が少しでも、ちなっちさんを傷つけるような発言をしないよう、思いとどまってくれるような意識が生まれるかどうかが大切かと思います。

おさむ:一度伝えてみて、言い返されたら厳しいですよね。

きゃりー:それはいけませんね。

小森:付き合い始めた当初から喧嘩しているというのは、お互い向き合えてない部分もあるのではないかと思います。

おさむ:一度、思いの丈を打ち明けてみて、それに対して怒られたらアウトですね。あとは、彼がどのくらい我慢できるかというところですけど。僕は、こういう人って変わらないと思います。そこを含めて、いなし方をどうするか。

小森:そうですね。彼がどのように向き合ってくれるかで、そのとき、“彼のことが好きかどうか”で良いと思います。
(TOKYO FM「鈴木おさむと小森隼の相談フライデー」5月17日(金)放送より)

最終更新:5/21(火) 20:33
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事