ここから本文です

クロップはデ・リフトに関心示さず、理由はファン・ダイクの存在と...。

5/21(火) 15:56配信

SPORT.es

『Liverpool Echo』の報道によると、リヴァプールの指揮官ユルゲン・クロップはアヤックスのセンターバック、マタイス・デ・リフトの獲得レースに乗り出すつもりはないという。

現代最高のDFファン・ダイク 1年2ヶ月の間ドリブルで抜かれ知らず

現在、クロップと彼のテクニカルスタッフは6月1日にワンダ・メトロポリターノで開催されるチャンピオンズリーグ決勝のトッテナム戦に集中している。

同メディアによると、クロップはまだ同一戦以外の事は何も考えておらず、ここ最近白熱しているテーマであるデ・リフトの将来についても注意を向けていないという。

しかし、クロップがデ・リフトに関心を示していない主な理由は、単純に補強リストの優先順位の問題でもある。
クロップはますます結束力が高まっているロッカールームの調和を崩す事を望んでおらず、センターバックに関しては十分な戦力を有していると考えている。

レッズの守備陣を支えるプレミアリーグNo.1プレーヤーのフィルジル・ファン・ダイクを擁している他、今シーズンは長期離脱を余儀なくされた若きタレント、ジョー・ゴメスへ大きな期待を買っているようだ。それ故、クロップはデ・リフトの獲得レースにはCL決勝後も参戦しない事が予想される。

SPORT

最終更新:5/21(火) 15:56
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事