ここから本文です

J王者・川崎FのみACL敗退…鹿島が通過なら日本勢3チームラウンド16入り

5/21(火) 21:00配信

GOAL

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節が21日に行われ、浦和レッズが属するグループGと、川崎フロンターレが属するグループHの最終順位が確定した。

【動画】浦和vs湘南で起きた世紀の大誤審

結果として、浦和は全北現代モータース(韓国)に次ぐ2位でGSを突破。決勝トーナメント1回戦では、蔚山現代(韓国)と対戦することとなった。なお、第1戦は6月19日に、第2戦は6月26日に行われる予定となっている。

一方、川崎Fは首位蔚山現代、2位上海上港(中国)の後塵を拝し、グループHでの最終順位を3位で終え、GS敗退が決定。2大会連続で明治安田生命J1リーグ王者が姿を消すこととなった。

なお、日本勢では、サンフレッチェ広島のグループF首位通過が前節終了時点で確定。その広島の決勝トーナメント1回戦での対戦相手は、グループE2位のクラブとなる。そして、山東魯能(中国)が首位を走るグループEでは、鹿島アントラーズがグループ2位通過を争っている。

グループF、グループEの最終節が行われる22日、広島は本田圭佑の所属するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)とアウェーで、勝てば突破となる鹿島は山東魯能とホームで対戦する。

最終更新:5/21(火) 21:00
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事