ここから本文です

山口紗弥加の“イタズラ”に視聴者興奮「ドS」 『ラジエーションハウス』第7話

5/21(火) 11:00配信

クランクイン!

 俳優の窪田正孝が主演を務める月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が20日に放送され、新人放射線技師・広瀬裕乃(広瀬アリス)にイタズラをする先輩技師・黒羽たまき(山口紗弥加)の姿に、ネット上には「魔性すぎ!」「ドS~|(笑)」などの声が寄せられた。

【写真】山口紗弥加が“イタズラ” 『ラジエーションハウス』第7話フォトギャラリー


 初めての一人当直に不安げな裕乃。先輩技師たちが彼女を残して帰っていく中、たまきは「ハイこれ差し入れ~」と声をかけて飲み物や食事の入った大きなビニール袋を渡す。普段は素っ気ない先輩の気遣いに驚いた裕乃は「ええ~! ありがとうございます!」と礼を言うと、たまきは裕乃の肩を叩きながら笑顔で「頑張って~!」と励ます。このシーンにSNS上には「差し入れ!?優しくなってる!」「たまきさん毎度毎度イケメンだな」「気がきく!!ねぇさーーん!!」などのコメントが寄せられた。

 裕乃への差し入れに不信感を抱く威能圭(丸山智己)や悠木倫(矢野聖人)に「初めての一人当直よぉ~…楽しんでもらいたいじゃな~い…」と不敵な笑みを浮かべるたまき。彼女の言葉に視聴者からは「ん?楽しむの?」「なんか企んでる?」「魔性すぎ!好き!」などのツイートが。

 その後、一人ぼっちになった裕乃が「たまきさんありがとうございます!」とつぶやきながら差し入れのビニール袋に手を伸ばすと、その中に入った1枚のメモ用紙を発見。紙にはたまきの直筆で“うちの病院 一人で当直の時に 結構見ちゃう人多いから気をつけてね”と書かれており、それを見た裕乃は「嘘でしょ…」と恐怖におののいてしまう。新人へのたまきのイタズラに、SNS上には「ドS~(笑)」「たまきさんイタズラっ子属性だったのか」「ビビらせて楽しんでる」「こ、怖い…笑」などの声が寄せられていた。

最終更新:5/21(火) 11:01
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事