ここから本文です

リアーナ、LVMHグループとタッグを組んだファッション・ブランド「Fenty」を今週末デビュー

5/21(火) 18:30配信

Billboard Japan

 リアーナのブランドFentyのラインが、LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンから発売されると10日前に正式発表されたばかりだが、2019年5月24日にパリのポップアップ・ショップでさっそく既製服、シューズ、アクセサリー、サングラスなどがデビューすることが明らかになった。オンライン販売は29日から開始される。

 5月20日にキャンペーン動画も公開された。立体的な迷路に見立てた青いFentyのロゴの中を球体が転がるアニメーション映像に、さまざまな背景の前でブランドの衣服を着用したモデルが写真撮影の準備をしている早送りの実写映像が組み合わさった動画となっている。

 LVMH初の有色人女性デザイナーとなったリアーナは、「女性はこの地球の力だ。私たちは多角的であり、複雑であり、弱さを持ちながらも強靭であり、Fentyは私たちのすべての緻密さに語りかける。私は従順でいたい日もあれば、完全に仕切っている日も多くあり、大抵の場合は両方でありたい気分だ。だから私たちをそうやって受け止め、称賛できるような、多彩なラインを創ることが必須だった。コレクションは簡単に組み合わせることができ、私たちのワードローブの必需品になるように意図されている。私の服を着ている人々を見られるのが楽しみで仕方ないよ、マジで」と声明でコメントした。

 今年の【メット・ガラ】には参加しなかったリアーナだが、自身のブランドを拡大することによりファッション界での存在感を一段と増している。2017年9月の立ち上げから急成長を遂げているメイクアップ・ラインFenty Beautyでは、新しい顔として20歳の女優Amandla Stenberg(アマンドラ・ステンバーグ)の起用が先週発表されたばかりだ。幅広い肌の色に対応するラインナップが特徴のブランドについてステンバーグは、「(Fentyは)私を自分らしい気持ちにさせてくれる数少ないビューティー・ブランドだから、Fentyファミリーの一員になりたかった!Fenty Beauty社の理念は、自分のさまざまな面を輝かせることに喜びと力を見出させてくれる」と声明でコメントしている。

最終更新:5/21(火) 18:30
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事