ここから本文です

春ダイコン初出荷 小松で「目合わせ会」

5/21(火) 1:50配信

北國新聞社

 小松市で20日、春ダイコンの出荷が始まり、この日の朝に収穫された約1トンが小松、金沢の市場に運ばれた。21日に店頭に並ぶ。

 小松市松崎町で選別基準を確かめる「目合わせ会」が開かれ、農家がダイコンの重さや形をチェックした。市内では農家5軒が春ダイコンを栽培しており、6月10日ごろまでに計約50トンの出荷を見込む。

 JA小松市春だいこん部会長の中野伸幸さん(51)は「みずみずしく歯触りの良いダイコンに育った。サラダや大根おろしにして楽しんでほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:5/21(火) 1:50
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事